プロフィール

しげきのプロフィール

しげき
はじめまして!当ブログ運営者のしげきです。
当記事では管理人しげきについてのプロフィールを紹介していきます。

本記事の内容

  • しげきのプロフィール
  • しげきのマインドセット

では早速行きましょう。

しげきの基本情報

スーツ

しげきってこんな人

・名前:しげき

・年齢:28歳

・出身:広島県。

・経歴:高等専門学校(5年)⇒ 高等専門学校専攻科(2年) ⇒ 建設業(設計業務)関係の会社へ就職

・5人兄弟4番目の左利き。

・趣味:ギター(TV出演経験有)、旅行、料理、ドライブ他

・自己研鑽&会社依存脱却のため2020年2月より副業ブログ開始。

・結婚4年目。妻が大好き。20年8月に双子の娘が産まれました。

幼少期〜小学時代〜中学時代

書斎

ひたすら純粋幼少期時代

僕は幼少期はひたすら元気で活発な子供でした。

また、物を作ったりするのが好きで自分で絵を書いたり工作をよくしていました。

ただ、他の人と同じじゃつまらないという気持ちが強かったです。

幼稚園での工作も自分だけの創意工夫を絶対入れてやるというこだわりっぷりでした。

遊びでも、いつもウルトラマンごっこばかりじゃつまらない、とターミネーターごっこをしたいと言う変なヤツでしたね。笑

ターミネーターネタが分かる幼稚園児が周りにおらず(そりゃそうか)、1人でシュワちゃんになりきり、意味も分からず「アイルビーバック…!」と言っていました。

「他の人と同じじゃつまらない」という価値観はこの頃に構築されたようです。

先生が嫌いな小学生時代

小学校時代の僕は学校の先生がめちゃくちゃ嫌いでした(笑)

大好きな図工の授業では、先生から「絵具は指定した色を使え」「言われた通りに作れ」と独創性も何もない発言ばかり。

音楽の授業では「もっと体を揺らしてノッて歌え」「ニコニコして歌え」と説教。

教師という存在は、ただただ自分の価値観を押し付けてくる敵だと感じていました。(好きな先生は好きでした笑)

ただ、友達と遊ぶのは楽しかったので休憩時間や放課後は毎日のように遊んで過ごしていました。

超真面目な中学生時代

中学校時代はかなり真面目に部活と勉強に励みました。
学校という環境に迎合した方が損はしないと考えたからです。

そのおかげか成績は伸び、成績もオール5を取ったりしていました。

ただ、空気を読んで周りに合わせる、ということに心が疲れていましたね。

どの友達のグループに属すだとか、クラスの中心メンバーとは仲良くした方がいいとか。

やはり学校は窮屈なところだな、と感じていました。

部活のテニスや仲の良い友達と遊ぶことだけが唯一の楽しみでした。

高等専門学校時代

黒板

高校は高等専門学校(高専)に入学しました。
偏差値でいうと64くらいらしいです。

高等専門学校:
主に中学校卒業程度を入学資格とし、修業年限5年(商船学科のみ5年6か月)間の課程のもと、主に工学・技術・商船系の専門教育を施すことによって、実践的技術者を養成することを目的にした教育機関である。

引用:Wikipedia

要は高校1年~大学2年まで計5年通う短大のような専門学校ですね。
※僕はもう2年「専攻科」というところで勉強したので計7年通いました。(大卒と同じ扱いになります。)

クラスメイトは5年間同じで全員男でしたが(笑)、本当にみんないい仲間でした。中学での「周りに合わせる」というストレスが嘘みたいにいい環境でした。

ギターとの出会い

ギター

そして、高専に入ってからあるものにどハマりします。

ギターです。

ギターは、音、テクニック、ステージング等々、演奏者の個性を全開にして表現することが出来ます。僕は完全にハマりました。

どうすれば見る人を楽しませれるのか、どうすればもっとレベルの高い演奏を出来るのか、試行錯誤するのが楽しくて仕方なかったですね。

もっと自分の演奏で見る人の心を動かしたいと思っていました。

ハマり過ぎてバンド活動をしたりYouTubeに曲をアップしたりオリジナル曲を作ってオーディションに出たりしてました。笑

オーディションでプロの前で弾いたオリジナル曲

学校にテレビ取材が来たときに学校代表でギターを弾いたりしました。(ローカル番組ですが(笑)

学校の合間に居酒屋等でバイトをしたり、この頃は本当に青春してたな、という感じですね。

今の奥さんと出会ったのも学生時代のバイト先です。

社会人編

パソコン

就職

卒業後は学校の推薦で電気設計関係の仕事に就きました。平たく言えばシステムエンジニアみたいなものですかね。

ギターのプロになる夢もありましたが、結局は就職を選びました。

仕事ではシーケンスプログラムや電気回路を組んだり、今は外国人と案件をしたりいろいろとやってます。

プライベート

社会人1年目の時に、今の奥さんと付き合い始めます。

そして2年ほど交際して結婚。
今も2人で仲良く暮らしています。

現在結婚して4年目ですが、ようやく今年の夏に子供が産まれました。

結婚式

結婚式

社会人になって何度も心を動かされたものがあります。

それは「結婚式」です。

僕は友人の結婚式でスピーチを2回、余興を5回経験してます。

余興はギター演奏や動画作成等、いろいろやりました。

やはり新郎新婦にとって最高の思い出になってほしいと思って全力で取り組むので、その分感動もひとしおなんですよね。

お金じゃ買えない経験を何度もさせてもらいました。

ブログを始めたきっかけ

執筆

僕がブログを始めたいと思った理由は3つあります。

【その1】自分の力を試したい

これまでの自分が培った人生の経験、知識、実力をぶつけたらどれくらいPV、収益を伸ばすことが出来るのか。

単純に挑戦してみたかったんですよね。

今はネットがあれば個人が何でも発信出来る時代。
ネットビジネスもハードルがかなり低くなっています。

その分競争率は高いですが、その分自分の改善を繰り返していけばいいだけの話です。

当然SEO等の基礎知識は必要ですが、最終的な、どうすれば読んだ人の心を動かすことが出来るのか読んで良かった、と思わせれるのか。

ギターの表現と同様に、試行錯誤の繰り返しですね。
(しかもお金も稼げますしね(笑)

【その2】もっと成長したい

端的に言うと、自己研鑽です。

僕は自分の成長、新しいことへの挑戦を止めてしまった時点で自分は死んだも同然だと思っています。

ただ何となく仕事に行って、帰ってから寝る、の繰り返しの人生は絶対にイヤです。

僕は死ぬまで成長し続けたいです。そして成長するためには行動し努力し続けるしかない。ブログはその一環です。

ネットには膨大な情報、思考、感情が溢れています。

そういった情報や本を読んでインプットした知識は、実際に行動に移してアウトプットをしないと脳には蓄積されません。

ブログのネタとしてインプットを繰り返し、実際にブログを書いてアウトプットする。
その繰り返しで自分の知識の幅を広げていきたいとおもっています。

【その3】発信する側になりたい

これまでプロフィールに書いた通り、僕は創意工夫して表現・発信したりすることが好きです。

ギターで演奏をしたり、結婚式で余興をやったり。

自分が発信したことが誰かの心を動かしたり、誰かの役に立った時、本当にやってよかったと心から思うことが出来ますよね。

ブログも同様に、創意工夫して発信する点では同じです。あの感情を別の形で得ることは出来ないかと考え、ブログを始めてみます。

これらが僕がブログを始めた理由、言い換えるならマインドセットです。

当ブログが提供するコンテンツ

提供

当ブログでは、自身の経験を活かして、下記ジャンルについて発信をしていく予定です。

①ギターに関する知識
②結婚、育児、マイホームに関する内容

雑記的ですが、大枠はこのジャンルでいく予定です。

そして、ただ1つ言えるのは僕は「このブログを読んで良かった」「日常の刺激になった」と思ってもらえるようなブログを書きたい、と考えていることです。

ブログ名である「しげき的なブログ」は僕しげきの創意を込めた刺激的な内容を、という想いも入ってます。

ここまでご覧いただきありがとうございました。
当記事を通して、自分の中の核である部分を紹介させていただきました。

これからよろしくお願いします。

しげき

Twitter

Twitterにて日々情報を発信中。是非下記ボタンからフォローをお願いします。

しげきのTwitterアカウント



-プロフィール

© 2020 しげき的なブログ